小・中学生の女の子の口ひげ対処のおススメ!女の子のひげを薄くする方法

小中学生

小中学生の女の子の口ひげに悩んでいませんか??

特に気にしていない年齢なら良いのですが、女の子は鏡を見る回数も増えてきますし、徐々に気になってくるはずです。

子どもの言葉は残酷で「〇〇ちゃん、おひげ濃いね!!」なんて、悪気もなく言われてしまい、初めてひげの存在に気が付いて、心を痛めてしまう場合も良くあります。

そんなお悩み解決いたします!!

ここでは、子どもの口ひげのおすすめな対処方法をお伝えしていきます。

大人と比べて、肌が弱いのでお手入れには気を使うと思います。

是非参考にしていただければ幸いです!!

口ひげなどのムダ毛処理は子どもの頃からシェーバーやカミソリOK?

何歳からムダ毛処理を行なうのかは人それぞれかと思いますが、顔剃りをシェーバーやカミソリで行なうのは少し勇気がいりますよね?

床屋さんに行く男の子であれば小学生のころから顔剃りしてくれます。

しかし、美容院に行ったり、髪を伸ばし続けている場合が多い女の子は意外と口ひげが目立ったりしています。

親心としても、自宅でササッと済ませてあげたいところですが、万が一でも顔に傷がついてしまったり剃ることによって逆に濃くなったりしてしまっては困る・・・。

しかし、一本一本抜くのは本数も多いし絶対無理・・・。

そこで、手軽に行なえる口ひげの除毛・抑毛方法をご紹介!

口ひげや鼻の下の毛は脱毛クリームで処理すれば安全・安心!!

脱毛クリーム?

シェーバーやカミソリよりは、傷はつきにくそうだけど、子どもの肌に塗って大丈夫??

と思われるかもしれません。

塗ってすぐに脱毛するようなクリームは確かにお肌へのダメージはないとは言えません。

できるだけ、添加物のないフリー処方を選びたいですよね。

上記写真のように、今はとってもお肌に優しい成分無添加のフリー処方のクリームがあるのです!!

まさに、『徐々に口ひげを薄くする方法』がここにあります!!

しかも、成分無添加のフリー処方だけでなく、保湿成分がたっぷりと含まれているのでしっとりツルツル!!

冬場であれば、乾燥も防いでくれます。

もちろん、子どもだけでなく大人も使用できます。

 

大人の女性でも、口ひげで鼻の下が青い!!

ってこともたまに見かけますが、そうならないためにも、子どものうちから顔剃りの癖をつけない方が良いと思います。

思春期に口ひげで、女子が悩むなんてナンセンス!!

思春期の女の子って、非常に難しいですよね・・・。

容姿や、カラダの発達、恋愛のことなどなど、悩むことはきっといっぱいあると思います。

そんな一つに、簡単に解決できるはずの「口ひげ」が入ってきてしまっては、余計な悩みですね。

誰に見られても恥ずかしくない、キレイは状態でいれば、異性や友だちに対しても自信をもって接することができます!!

徐々に口ひげが薄くなっていき、あっという間に気にならないレベルまでいきますよ!!

悩む前に是非、脱毛クリームを試してみてはいかかですか??

 

タイトルとURLをコピーしました